光 塗人 の デジタル フォト グラフィック アート (DIGITAL PHOTOGRAPHIC ARTWORKS)

photopaint.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 05月 06日

小江戸 川越の街シリーズ 最終回 五百羅漢 

喜多院にある五百羅漢を訪ねました。

川越の五百羅漢は、「日本三大羅漢」の1つで、天明2年(1782年)から文政8年(1825年)の半世紀にわたって建立されたもので、538体の石仏が鎮座する。石仏はすべてが異なる表情・ポーズであるが、深夜、羅漢の頭を撫でると1つだけ温かいものが必ずあり、それは亡くなった親の顔に似ている、という伝承が残る。
―Wikipedia HPより

デジタルフォトアート
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_1501630.jpg
五百羅漢

原画
f0160440_1503481.jpg



ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
にほんブログ村
風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
f0160440_151933.png

まだ作成の途中ですが、野鳥のギャラリーを開設しました。
f0160440_1513726.png

(カイツブリ科、ウ科、サギ科、カモ科、ワシタカ科、ハヤブサ科の鳥たちを掲載しています。)



by photopainter | 2015-05-06 15:04 | デジタルフォト アート | Comments(0)


<< 旅の思い出―音楽の都ウィーン・...      小江戸 川越の街シリーズ 8 ... >>