光 塗人 の デジタル フォト グラフィック アート (DIGITAL PHOTOGRAPHIC ARTWORKS)

photopaint.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 31日

スイスアルプスハイキング紀行(08)ミューレン

3年前の丁度今頃、2005.年7月にクラブツーリズムの「スイスアルプス一周ロングステイ」に参加しました。その旅行記を連載しています。

第八回  ミューレン、シルトホルン展望台とラウターブルンネンのハイキング-1

2005.07.12 
今日は、ミューレンまで電車で行きケーブルでシルトホルン展望台へ、その後下ってラウターブルンネンの谷をハイキングする予定である。

グリンデルワルトA8.35発、インターラーケン行きでツヴァイリッチーネンで乗り換え、ラウターブンネンにA9.11着。駅前のケーブルカーでグリュッチュアルプに上り、ここから電車でミューレンに向かう。ミューレン着A9.45、車窓からのベルナー・オーバーラント三山の眺めは素晴らしかった。
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_938326.jpg
01車窓より

多少雲はあったが、ミューレンからのアイガーやブライトホルンも素晴らしかった。放牧場へ行く牛も通るメインストリートを歩いてシルトホルン展望台(2970m)行きのロープウエイ乗り場へ。
f0160440_9393489.jpg
02ミューレンから見るアイガー

f0160440_9451734.jpg
03ミューレンのメインストリート

f0160440_94609.jpg
04ブライトホルン方向を見る

所要時間20分足らずで展望台へ。
途中から霧で何も見えない。回転レストランでお茶を飲み一休みして下ることにした。ここは「女王陛下の007」のロケ地としても有名な所で期待していたので残念であった。
次回へ続く

ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
人気ブログランキングへ


by photopainter | 2008-07-31 09:54 | 旅行記 | Comments(0)
2008年 07月 28日

スイスアルプスハイキング紀行(07)フィルスト

3年前の丁度今頃、2005.年7月にクラブツーリズムの「スイスアルプス一周ロングステイ」に参加しました。その旅行記を連載しています。

第七回 フィルストからバッハアルプゼーへのハイキング

2005.07.11
フィルスト行きのテレキャビン乗り場にA8.15に集合。天候は悪い。30分でフィルストに到着。霧のため視界は悪い。ヴェッターホルン、シュレックホルン、アイガーが見えるはずだが確認できず。
時々霧が晴れるが山影は確認できなかった。霧の中のお花畑を撮影する。
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_1427561.jpg
01霧の切れ間から見えるヴェッターホルン中腹(デジタル写真画)

f0160440_14281863.jpg
02アンティリス・ウルネラリア

f0160440_14292769.jpg
03迫りくる霧

f0160440_14303626.jpg
04ゲンティアナ・クルシイ

f0160440_14312438.jpg
05サクラソウ

f0160440_14321219.jpg
06ワスレナグサ


1時間半でバッハアルプゼーに到着するころには雨になってきた。皆さんは早々に引き揚げることにしたが、私は霧が晴れるのを待つことにした。避難小屋で雨宿りしながら昼食をとる。2時間粘ったが雨は止んだが霧は晴れなかった。
f0160440_143361.jpg
07バッハアルプゼー

f0160440_14335142.jpg
08バッハアルプゼーの畔(デジタル写真画)

f0160440_14345975.jpg
09小川のほとり(デジタル写真画)


帰り道、トボトボ歩くキツネに遭遇。駅に着くころには霧はますます濃くなり,視界ゼロ。広い道だが方向が分らず不安になった。

ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
人気ブログランキングへ


by photopainter | 2008-07-28 14:43 | 旅行記 | Comments(0)
2008年 07月 26日

スイスアルプスハイキング紀行(06)メンリッヒェン

3年前の丁度今頃、2005.年7月にクラブツーリズムの「スイスアルプス一周ロングステイ」に参加しました。その旅行記を連載しています。

第六回 メンリッヒェンからクライネ・シャイディックへのハイキングとユングフラウヨッホ観光

2005.07.10
A8.00グリンデルワルト発クライネ・シャイディック行きの登山電車に乗り、次の駅グルントで降りる。
近くの乗り場から長い距離を行くテレキャビンに乗りメンリッヒェンへ(所要時間約40分)。上は、あいにく霧が出てきて、見晴らしはあまりよくない。

クライネ・シャイディックまでのコースはいくつかあるが、今回は少し下を行くコース。結構アップダウンがありきつかったが、お花畑が元気づけてくれた。

(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_17551371.jpg
01メンリッヒェンから見るヴェンゲン

f0160440_1756847.jpg
02お花畑を行く

f0160440_17565135.jpg
03お花畑1

f0160440_17592660.jpg
05お花畑2

f0160440_1802277.jpg
05お花畑3

A11.50クライネ・シャイディック着。A12.10発ユングフラウ行きに乗り、車内で昼食をとる。
途中駅のアイガーヴァント、アイスメーア駅ともに霧で視界は良くなかった。スフィンクス展望台、プラトーテラスもあまり視界がよくなかった。

アイガートレイルハイキングの予定もあったが、天候不順のため中止し、グリンデルワルトに戻ることになった。グリンデルワルト着P4.00.
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_1823823.jpg
06アレッチ氷河

f0160440_1831775.jpg
07プラトーテラスから見るユングフラウ(1999.5撮影)

ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
人気ブログランキングへ


by photopainter | 2008-07-26 18:09 | 旅行記 | Comments(0)
2008年 07月 25日

スイスアルプスハイキング紀行(05)シヨン城とベルン

3年前の丁度今頃、2005.年7月にクラブツーリズムの「スイスアルプス一周ロングステイ」に参加しました。その旅行記を連載しています。

第五回 シヨン城とベルン

2005.07.09
今日は、シャモニからグリンデルワルトへの移動日である。途中シヨン城とベルン市を観光する。

バスでシャモニをA8.30に出発、レマン湖のほとりのシヨン城にA10ごろに到着。城内に入り牢獄跡、武器庫、倉庫などを見学。A11ごろ出発し、ベルンにA12.30到着。
バラ公園、動物園、旧市街を見学。P3.00にベルンを出発し、グリンデルワルトにP4.30に到着。

(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_1830937.jpg
01シヨン城

f0160440_18303892.jpg
02シヨン城(デジタル写真画)

f0160440_1831592.jpg
03ベルン旧市街(デジタル写真画)

ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
人気ブログランキングへ


by photopainter | 2008-07-25 18:36 | 旅行記 | Comments(0)
2008年 07月 24日

スイスアルプスハイキング紀行(04)シャモニ-3

3年前の丁度今頃、2005.年7月にクラブツーリズムの「スイスアルプス一周ロングステイ」に参加しました。その旅行記を連載しています。

第四回 モンタンヴェールからシャモニへのハイキング

2005.07.08
ツアーのメンバーは、予定通りアンデックス展望台とラックブランのハイキングに出かけた。
私は、どうしてもドリュウを見たくてもう一度モンタンヴェールへ一人で行くことにした。

シャモニ発A8.30の一番電車でモンタンヴェールへ。予備役の訓練があるらしく若い登山者がいっぱいで驚いた。

A9.00到着。今日も霧でがっかり。約2時間粘り、霧の切れ間からドリュウとメール・ドゥ・グラス氷河を確認できた。氷河の奥のグランド・ジョラスを見たかったが無理であった。

テレキャビンで氷河まで降り見物をした後、モッテ小屋経由でプラまでのハイキングコースを下った。

予定所要時間:3.5時間、高低差900m、距離7.5kmの下りコースである。途中会う人も少なく、片言英語も通じにくく不安なまま下る。やっとプラに到着と思い、カフェで休憩後シャモニまでのバス停とガイドブックに載っていた教会を探そうと角を曲がると見たことのある光景が目に入ってきた。前方遠くに、宿泊しているホテルが見えた。プラに降りるつもりが、シャモニまで来てしまっていた。

ホテル着P4.00、精神的にも疲れた一日であった。

 (画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_6344110.jpg
01モンタンヴェール行きの登山電車

f0160440_6351969.jpg
02モンタンヴェール駅(デジタル写真画)

f0160440_6355982.jpg
03霧の中

f0160440_6362753.jpg
04ドリュウ

f0160440_6365863.jpg
05メール・ドゥ・グラス氷河

f0160440_6372910.jpg
06氷河のトンネルの中

f0160440_6381618.jpg
07下りの登山道

f0160440_639824.jpg
08下りの登山道より

f0160440_6394621.jpg
09モッテ小屋

f0160440_6482545.jpg
10モッテ小屋の旗(デジタル写真画)

f0160440_6504413.jpg
11アルプスの花

ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

人気ブログランキングへ


by photopainter | 2008-07-24 06:57 | 旅行記 | Comments(0)
2008年 07月 22日

スイスアルプスハイキング紀行(03)シャモニ-2

3年前の丁度今頃、2005.年7月にクラブツーリズムの「スイスアルプス一周ロングステイ」に参加しました。その旅行記を掲載しています。

第三回 プラン・ドゥ・レギュイーユからモンタンヴェールへ(モン・ブラン山群)

ホテルをA8.10出発。ロープウエイでエギュイーユ・デュ・ミディ展望台(3842m)に行く予定であったが、上は霧で何も見えないとの情報あり途中駅プラン・ドゥ・レギュイーユで降りすぐハイキングをすることになった。
モンタンヴェール(シャモニからの登山電車の終着駅)に向けてのハイキング、所要時間は3時間の予定である。

向かって右手にプラン針峰(3673m)、中がブレティエール針峰(3522m)、左にグレポン針峰(3482m)の三つの大きな岩峰群の中腹を往く、高低差400m、距離7.5kmのアップダウンの少ない下りコースである。

谷の対岸には赤い針峰群が雄大な姿を見せ、谷底にはシャモニの街が見える。アルペンローゼは少し盛りを過ぎたようであったが他の花々も咲き楽しませてくれた。

 (画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_15164741.jpg
01赤い針峰群

f0160440_15172255.jpg
02シャモニ針峰群の下を往く(デジタル写真画)

f0160440_1518784.jpg
03ブレティエール針峰とプラン針峰


f0160440_15184647.jpg
04アルペンローゼとシャモニ針峰群(デジタル写真画)

f0160440_15195352.jpg
05グレポン針峰群の下を往く

f0160440_15203033.jpg
06アルペンローゼ

f0160440_15211352.jpg
07マーモット

f0160440_15214352.jpg
08シャモニ市街を望む(デジタル写真画)

f0160440_1522184.jpg
09グレポン針峰とブレティエール針峰

f0160440_15233946.jpg
10アルプスの花

f0160440_15241878.jpg
11アキレア・ミレフォリウム

あまり山歩きの経験がないTさんにはつらいコースであったようで膝ががくがくになりだいぶ遅れてしまった。モンタンヴェールに近づくにつれ霧が深くなり駅到着時はほとんど視界がなく、お目当てのドリュ、メール・ドゥ・グラス氷河は全く確認できなかった。
駅のカフェで休憩後、P2.15の登山電車でシャモニに戻る。


ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
人気ブログランキングへ>


by photopainter | 2008-07-22 15:32 | 旅行記 | Comments(0)
2008年 07月 20日

スイスアルプスハイキング紀行(02) シャモニ(フランス)編

3年前の丁度今頃、2005.年7月にクラブツーリズムの「スイスアルプス一周ロングステイ」に参加しました。その旅行記を掲載しています。

第二回 シャモニ(モン・ブラン山群)

2005.07.06~09
ルツェルンをP1.10にバスで出発、P6.00シャモニ着
シャモニに3泊したが、天候に恵まれずモン・ブランは見えなかった。
7,8日はハイキングをした。
出発日にようやく天気が回復してきて行けなかったエギュイーユ・デュ・ミディ展望台が見えた。

シャモニの風景 (画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_16244462.jpg
01夕暮れのシャモニ

f0160440_16252414.jpg
02夜明け

f0160440_16273352.jpg
03ホテルから見るシャモニ針峰群(デジタル写真画)

f0160440_1628286.jpg
04ホテルから見るブレティエール針峰とプラン針峰

f0160440_16303890.jpg
05ホテルから見たプラン針峰(デジタル写真画)

f0160440_16311694.jpg
06シャモニより見るエギューイ・デュ・ミディ

ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
人気ブログランキングへ>


by photopainter | 2008-07-20 16:38 | 旅行記 | Comments(0)
2008年 07月 19日

スイスアルプスハイキング紀行(01)

3年前の丁度今頃、2005.年7月にクラブツーリズムの「スイスアルプス一周ロングステイ」に参加しました。その時の旅行記を掲載します。

第一回 スイスへ到着、ルツェルン
2005.07.05 P11.20 ルツェルン HOTEL EUOPEに到着。
これまでの経緯:東京A11.00発BA-006便でロンドン経由チューリッヒP10.00着

2005.07.06
午前中ルツェルン市内を観光してからシャモニへ向かう。

宿泊したホテルはフィーアヴァルトシュテッター湖に面しており、正面にはピラトゥス山、左手奥にはアルプス連山が望める。周囲を朝の散歩をしてから、市内観光に出発。
主な観光地は、瀕死のライオン記念碑、カベル橋、ムーゼック城壁、旧市街など。
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_21445495.jpg
01ピラトゥス山とフィーアヴァルトシュッテター湖

f0160440_21473163.jpg
02ヨットハーバーと旧市街

f0160440_21481470.jpg
03瀕死のライオン記念碑

f0160440_21531579.jpg
04カベル橋

f0160440_2222655.jpg
05ムーゼック城壁(デジタル写真画)

f0160440_2231173.jpg
06メンリ塔からシュプロイヤー橋を望む(デジタル写真画)

f0160440_225538.jpg
07ホーフ教会

f0160440_227625.jpg
08中央駅広場から見る旧市街(デジタル写真画)

ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
人気ブログランキングへ


by photopainter | 2008-07-19 22:29 | 旅行記 | Comments(0)
2008年 07月 17日

埴輪(3)

太田市にある築造6世紀中頃と推定されている塚廻り古墳の杯を持つ女像を版画風に表現してみました。

杯を持つ女 (画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_2227924.jpg

オリジナル画像:
f0160440_22322781.jpg


ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
人気ブログランキングへ


by photopainter | 2008-07-17 22:37 | デジタルフォト アート | Comments(0)
2008年 07月 16日

埴輪(2)

太田市にある築造6世紀中頃と推定されている塚廻り古墳の太刀持つ女像を版画風に表現してみました。

太刀持つ女 (画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_20565426.jpg

オリジナル画像:
f0160440_20581718.jpg


ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
人気ブログランキングへ>


by photopainter | 2008-07-16 21:04 | デジタルフォト アート | Comments(0)