<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 31日

エクス・アン・プロバンス 2・・・  想い出のフランス旅行(18)

2002年5月にフランスを旅しました。その際撮った写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)して掲載しています。

エクス・アン・プロバンス 2
2002.5.16 
午後は、アルルを後にしてエクス・アン・プロバンスに向かう。
エクスは、水を意味し、多くの泉が湧くことから「泉の都」と命名された。
旧市街地を散策。17世紀の面影を残す石畳の市庁舎広場に着く。市庁舎の傍らの時計台は、16世紀から時を刻んでいる。

(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_14392194.jpg
市庁舎広場の時計台

[原画]
f0160440_14401435.jpg




ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

花鳥風景のブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
悠遊フォト花鳥風景



by photopainter | 2011-08-31 14:43 | 旅行記 | Comments(0)
2011年 08月 25日

エクス・アン・プロバンス 1・・・・  想い出のフランス旅行(17)

2002年5月にフランスを旅しました。その際撮った写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)して掲載しています。

エクス・アン・プロバンス 1
2002.5.16 
午後は、アルルを後にしてエクス・アン・プロバンスに向かう。
エクスは、水を意味し、多くの泉が湧くことから「泉の都」と命名された。
ポール・セザンヌ(1839~1906)の故郷としても知られている。

(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_10173573.jpg
ロトンドの泉水

[原画]
f0160440_10182187.jpg




ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

花鳥風景のブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
悠遊フォト花鳥風景



by photopainter | 2011-08-25 10:21 | 旅行記 | Comments(0)
2011年 08月 15日

想い出のフランス旅行(16)

2002年5月にフランスを旅しました。その際撮った写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)して掲載しています。

アルル(5)
2002.5.16 
朝7時、ニースを後にして、プロバンスに向かう。
午前中はアルルの見学である。アルルはゴッホが晩年、1年3ヶ月の滞在で190点もの作品を制作したところである。

古代ローマ時代の円形闘技場の周りには、古い町並みが残っている。

(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_1673441.jpg
アルルの旧市街

[原画]
f0160440_1691618.jpg




ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

花鳥風景のブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
悠遊フォト花鳥風景



by photopainter | 2011-08-15 16:12 | 旅行記 | Comments(0)
2011年 08月 09日

想い出のフランス旅行(15)

2002年5月にフランスを旅しました。その際撮った写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)して掲載しています。

アルル(4)
2002.5.16 
朝7時、ニースを後にして、プロバンスに向かう。
午前中はアルルの見学である。アルルはゴッホが晩年、1年3ヶ月の滞在で190点もの作品を制作したところである。

古代ローマ時代の円形闘技場に8世紀にアラブが作った物見の塔がある。急な階段を上ると、眼下に古い街並みが広がり、その先にローヌ川が望める。


(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_13243260.jpg
円形闘技場と物見の塔

[原画]
f0160440_1325777.jpg




ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

花鳥風景のブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
悠遊フォト花鳥風景



by photopainter | 2011-08-09 13:27 | 旅行記 | Comments(0)
2011年 08月 07日

想い出のフランス旅行(14)

2002年5月にフランスを旅しました。その際撮った写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)して掲載しています。

アルル(3)
2002.5.16 
朝7時、ニースを後にして、プロバンスに向かう。
午前中はアルルの見学である。アルルはゴッホが晩年、1年3ヶ月の滞在で190点もの作品を制作したところである。

アルルにも古代ローマ時代の円形闘技場がある。ローマ時代、200もの円形闘技場が作られたが、その一つである。ローマのコロッセオに比べると収容人員は半分の二万人であるが、保存状況が大変良いところである。
ここに物見の塔があり、急な階段を上ると、眼下に古い街並みが広がり、その先にローヌ川が望める。
この物見の塔は、ローマ時代のものではなく、アラブが建てたものでありサラセンの塔とも呼ばれている。アラブはピレネー山脈を越えフランスに攻め込み730~735年まで占領していたそうである。
ここは世界史の復習もできる場所でもあった。


(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_949207.jpg
物見の塔より見た古い街並みとロワール川

[原画]
f0160440_95044100.jpg




ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

花鳥風景のブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
悠遊フォト花鳥風景



by photopainter | 2011-08-07 09:53 | 旅行記 | Comments(0)