光 塗人 の デジタル フォト グラフィック アート (DIGITAL PHOTOGRAPHIC ARTWORKS)

photopaint.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 23日

旅の想い出―ベネルックス3国 (チューリップ・風車そして中世の街角)―30

2000年4月オランダ、ベルギー、ルクセンブルグのベネルックス3国を旅しました。その際、撮ったフィルム写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)しデジタルフォトアートにして掲載します。
紀行文は、家内が書いていた「淑子のヨーロッパ紀行2・・チューリップ・風車そしてアルプス」より転載しています。

ベルギー 16
ブリュッセル 2
5月5日  晴れ
 作家のヴィクトル・ユーゴーは「世界で最も美しい広場」と、詩人のジャン・コクトーは「絢爛たる劇場」と賞賛したグラン・プラスにやってきた。四角い広場の周りを市庁舎、ギルドハウス等が囲みブリュッセルの中心的広場である。壮大な建物が囲んでいるこの場所は17~18世紀の商人達の栄華を今に伝えている。庶民的なカフェやレストラン、食品店なども建ち並び、この賑やかな広場で地元の人たちと一緒に腰を下ろして時を共有していると思うと感動である。もう6時を回っているというのに、まぶしいほどの日差しが照りつけ、荘厳な建造物を一層引き立てている。この感動も心に留めておきたいひとつである。

デジタルフォトアート
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_19145982.jpg
王の家(市立博物館)
原画
f0160440_19154194.jpg



ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
f0160440_1916979.jpg




by photopainter | 2013-02-23 19:19 | 旅行記 | Comments(0)
2013年 02月 20日

モンキー・オーキッド

今年の世界らん展の目玉はモンキー・オーキッド―サル顔の蘭(ドラキュラ属)のようです。
1時間並んでやっと見ることができました。
小さな蘭で、花の盛りが過ぎていて綺麗に撮れませんでした。案内と色も違っていて種類の判別もできませんでした。
比較的うまく撮れたものをアップします。

(画像をクリックすると大きくなります。)
ドラキュラ属バンパイア 2013.02.19撮影
f0160440_9332930.jpg


ドラキュラ属種類不明
f0160440_9342265.jpg

f0160440_9344514.jpg



ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
f0160440_9352264.jpg

まだ作成の途中ですが、野鳥のギャラリーを開設しました。
f0160440_9354515.jpg
(カイツブリ科、ウ科、サギ科の鳥たちを掲載しています。)



by photopainter | 2013-02-20 09:38 | ストレート写真 | Comments(0)
2013年 02月 16日

旅の想い出―ベネルックス3国 (チューリップ・風車そして中世の街角)―29

2000年4月オランダ、ベルギー、ルクセンブルグのベネルックス3国を旅しました。その際、撮ったフィルム写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)しデジタルフォトアートにして掲載します。
紀行文は、家内が書いていた「淑子のヨーロッパ紀行2・・チューリップ・風車そしてアルプス」より転載しています。

ベルギー 15
ブリュッセル 1
5月5日  晴れ
ブリュッセルは、小さなベルト(環状道路)に囲まれた五角形の形をした町である。
15~18世紀に商業都市として栄えた王都で、その繁栄の面影を残しているのがグランプラスである。それと、この町のシンボルの一つに小便小僧がある。小径を入っていくと、かわいい小便小僧が黄色い服を着て建っていた。身長70センチ、思ったより小さいのでかわいさが増した。ジュリアンという愛称で親しまれ、仏王ルイ15世から騎士の称号を与えられている。衣装も、全世界から届いて600着も持っている衣装持ちである。日本からのプレゼントと思われる桃太郎の衣装を付けた写真が飾られていた。年齢は、今では380歳にもなるらしい。

デジタルフォトアート
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_10391880.jpg
小便小僧
原画
f0160440_1040160.jpg



ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
f0160440_10421236.jpg

まだ作成の途中ですが、野鳥のギャラリーを開設しました。
f0160440_10423113.jpg
(カイツブリ科、ウ科、サギ科の鳥たちを掲載しています。)



by photopainter | 2013-02-16 10:49 | 旅行記 | Comments(0)
2013年 02月 13日

旅の想い出―ベネルックス3国 (チューリップ・風車そして中世の街角)―28

2000年4月オランダ、ベルギー、ルクセンブルグのベネルックス3国を旅しました。その際、撮ったフィルム写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)しデジタルフォトアートにして掲載します。
紀行文は、家内が書いていた「淑子のヨーロッパ紀行2・・チューリップ・風車そしてアルプス」より転載しています。

ベルギー 14
アントワープ 5
5月5日  晴れ
再びバスの人となり、途中軍事博物館と凱旋門に立ち寄り、休憩をとりながらブリュッセルに向かう。

デジタルフォトアート
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_984728.jpg
凱旋門
原画
f0160440_991359.jpg



ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
f0160440_9102096.jpg

まだ作成の途中ですが、野鳥のギャラリーを開設しました。
f0160440_9103896.jpg
(カイツブリ科、ウ科、サギ科の鳥たちを掲載しています。)



by photopainter | 2013-02-13 09:12 | 旅行記 | Comments(0)
2013年 02月 07日

旅の想い出―ベネルックス3国 (チューリップ・風車そして中世の街角)―27

2000年4月オランダ、ベルギー、ルクセンブルグのベネルックス3国を旅しました。その際、撮ったフィルム写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)しデジタルフォトアートにして掲載します。
紀行文は、家内が書いていた「淑子のヨーロッパ紀行2・・チューリップ・風車そしてアルプス」より転載しています。

ベルギー 13
アントワープ 4
5月5日  晴れ
少年ネロがクリスマスに息絶える前に願いが叶ってやっと目にした「キリストの昇架」「キリストの降架」も見ることが出来た。この絵の前で、ネロが思いを遂げられず死んでしまう悲しい物語である。

デジタルフォトアート
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_15401481.jpg
「キリストの降架」

原画
f0160440_15405741.jpg



ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
f0160440_15422493.jpg

まだ作成の途中ですが、野鳥のギャラリーを開設しました。
f0160440_15424630.jpg
(カイツブリ科、ウ科、サギ科の鳥たちを掲載しています。)



by photopainter | 2013-02-07 15:44 | 旅行記 | Comments(0)
2013年 02月 06日

旅の想い出―ベネルックス3国 (チューリップ・風車そして中世の街角)―26

2000年4月オランダ、ベルギー、ルクセンブルグのベネルックス3国を旅しました。その際、撮ったフィルム写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)しデジタルフォトアートにして掲載します。
紀行文は、家内が書いていた「淑子のヨーロッパ紀行2・・チューリップ・風車そしてアルプス」より転載しています。

ベルギー 12
アントワープ 3
5月5日  晴れ
 アントワープは、「フランダースの犬」の舞台となったことでも有名である。ノートルダム大寺院には、画家を夢見た貧しい少年ネロと忠犬パトラッシュが牛乳配達をした帰り、跪いて祈ったルーペンスの最高傑作「聖母被昇天」がある。この寺院は、1352年から200年もの歳月をかけて建築された、ゴシック様式のベルギーで一番大きな教会である。123メートルの尖塔は、空に突き刺さるように高くとがって建っていた。

デジタルフォトアート
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_16572846.jpg
ノートルダム大寺院の祭壇

原画
f0160440_1658510.jpg



ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
f0160440_17285.jpg

まだ作成の途中ですが、野鳥のギャラリーを開設しました。
f0160440_1723134.jpg
(カイツブリ科、ウ科、サギ科の鳥たちを掲載しています。)



by photopainter | 2013-02-06 17:04 | 旅行記 | Comments(0)
2013年 02月 05日

旅の想い出―ベネルックス3国 (チューリップ・風車そして中世の街角)―25

2000年4月オランダ、ベルギー、ルクセンブルグのベネルックス3国を旅しました。その際、撮ったフィルム写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)しデジタルフォトアートにして掲載します。
紀行文は、家内が書いていた「淑子のヨーロッパ紀行2・・チューリップ・風車そしてアルプス」より転載しています。

ベルギー 11
アントワープ 2
5月5日  晴れ
 アントワープは、「フランダースの犬」の舞台となったことでも有名である。ノートルダム大寺院には、画家を夢見た貧しい少年ネロと忠犬パトラッシュが牛乳配達をした帰り、跪いて祈ったルーペンスの最高傑作「聖母被昇天」がある。この寺院は、1352年から200年もの歳月をかけて建築された、ゴシック様式のベルギーで一番大きな教会である。123メートルの尖塔は、空に突き刺さるように高くとがって建っていた。

デジタルフォトアート
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_16574837.jpg
フルン広場から見るノートルダム大寺院

原画
f0160440_16582336.jpg



ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
f0160440_1702310.jpg

まだ作成の途中ですが、野鳥のギャラリーを開設しました。
f0160440_1713032.jpg
(カイツブリ科、ウ科、サギ科の鳥たちを掲載しています。)



by photopainter | 2013-02-05 17:04 | 旅行記 | Comments(0)
2013年 02月 01日

バラ2

部屋の中で撮ったバラの花とフラクタル画像を組み合わせてみました。

デジタルフォトアート
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_18423992.jpg
バラ

原画
f0160440_18432445.jpg



ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
f0160440_18444812.jpg

まだ作成の途中ですが、野鳥のギャラリーを開設しました。
f0160440_1845913.jpg
(カイツブリ科、ウ科、サギ科の鳥たちを掲載しています。)



by photopainter | 2013-02-01 18:48 | デジタルフォト アート | Comments(0)