光 塗人 の デジタル フォト グラフィック アート (DIGITAL PHOTOGRAPHIC ARTWORKS)

photopaint.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:オーストリア ( 44 ) タグの人気記事


2015年 07月 01日

旅の思い出―音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ(44)

2001年6月、オーストリアとチェコを旅しました。
その時、撮ったフィルム写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)しデジタルフォトアートにして掲載しています。紀行文は、家内が書いていた「淑子のヨーロッパ紀行・・音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ」より転載しています。

プラハ (1)
6月22日(金)晴れ
17:17、8時間ほどの快適な列車の旅はチェコ・プラハで終点である。ホームで見送って下さった濃紺の制服姿のスチアードの皆さんに別れを告げる。


デジタルフォトアート
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_165303.jpg

f0160440_16531994.jpg

f0160440_16533476.jpg

f0160440_1654355.jpg
車窓より(2001.6.22撮影)



ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
f0160440_16543123.png

まだ作成の途中ですが、野鳥のギャラリーを開設しました。
f0160440_16544243.png

(カイツブリ科、ウ科、サギ科、カモ科、ワシタカ科、ハヤブサ科の鳥たちを掲載しています。)



by photopainter | 2015-07-01 16:56 | 旅行記 | Comments(0)
2015年 06月 22日

旅の思い出―音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ(43)

2001年6月、オーストリアとチェコを旅しました。
その時、撮ったフィルム写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)しデジタルフォトアートにして掲載しています。紀行文は、家内が書いていた「淑子のヨーロッパ紀行・・音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ」より転載しています。

ウィーン (22)
6月22日(金)晴れ
ウィーン南駅の改札を通りホームにはいると、VSOE・シンプロン・オリエント・エクスプレスの濃紺の長い車体が私たちを待っていた。あこがれのオリエント急行である。しかし、雰囲気が違う。この列車は日本人専用に仕立てられた特別企画列車であるからだ。
スチワードの案内で客室A1に乗り込む。客個室には寄せ木細工を施した壁とゴブラン織りのどっしりとしたソファー
と小さな洗面も付いている。窓辺におかれた電気スタンドもこの列車の特徴だ。服装を整えて豪華列車の乗客となる。
列車は11:15汽笛の合図もなくゆっくりとホームを離れた。カタン コトンと心地よい音と振動が体に伝わってくる。窓を少し開けると、すがすがしい風が入ってくる。カメラを持ってデッキに出たり入ったり、窓からときどき振り返ってオメガカーブを楽しんだりしているとランチの案内のアナウンス。


デジタルフォトアート
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_15372665.jpg

f0160440_15375854.jpg
機関車とキャビンカー(2001.6.22撮影)
f0160440_154037.jpg
プライベートキャビン(2001.6.22撮影)
f0160440_15404226.jpg
車窓から(2001.6.22撮影)



ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
f0160440_1541172.png

まだ作成の途中ですが、野鳥のギャラリーを開設しました。
f0160440_15413016.png

(カイツブリ科、ウ科、サギ科、カモ科、ワシタカ科、ハヤブサ科の鳥たちを掲載しています。)



by photopainter | 2015-06-22 15:44 | 旅行記 | Comments(0)
2015年 06月 20日

旅の思い出―音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ(42)

2001年6月、オーストリアとチェコを旅しました。
その時、撮ったフィルム写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)しデジタルフォトアートにして掲載しています。紀行文は、家内が書いていた「淑子のヨーロッパ紀行・・音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ」より転載しています。

ウィーン (21)
6月22日(金)晴れ
今日は、いよいよオリエント急行に乗ってプラハに向かう日である。その前にシェーンブルン宮殿とベルヴェデール宮殿の見学がスケジュールに入っている。両宮殿とも庭園だけの見学であるが、シェーンブルン宮殿は昨日見学したので宮殿脇のバラの柵がある静かな小さな庭園を見て回った。お城の売店で絵はがきをたくさんの中から迷いながら決めてやっと買うと、その様子を見ていたらしいお店のおばさんがにこにこしながらウィーンの町の絵はがきを「マダム」と言って1枚プレゼントしてくれた。「Thank you very much!!」最高の笑顔のお返しをして別れた。
ベルヴェデーレ宮殿は、トルコ軍制圧に貢献した英雄オイゲン公の夏の離宮として、1683年ヒルデブレントによって建造されたものである。上宮の裏手に回ると下宮との間にフランス様式の広い庭園がある。噴水、池、芝生、植え込みなどがシンメトリーに配置された美しい庭園をわずかな時間であったが眺めながら写真に収める。現在、上宮はクリムトやシーレなどの作品が収蔵されたオーストリア・ギァラリーに。下宮はオーストリア・バロック美術館と中世博物館として使われている。


デジタルフォトアート
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_15564134.jpg
ベルヴェデーレ宮殿(上宮)(2001.6.22撮影)
f0160440_155726.jpg
フランス式庭園(2001.6.22撮影)




ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
f0160440_15572925.png

まだ作成の途中ですが、野鳥のギャラリーを開設しました。
f0160440_15574678.png

(カイツブリ科、ウ科、サギ科、カモ科、ワシタカ科、ハヤブサ科の鳥たちを掲載しています。)



by photopainter | 2015-06-20 16:00 | 旅行記 | Comments(0)
2015年 06月 18日

旅の思い出―音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ(41)

2001年6月、オーストリアとチェコを旅しました。
その時、撮ったフィルム写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)しデジタルフォトアートにして掲載しています。紀行文は、家内が書いていた「淑子のヨーロッパ紀行・・音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ」より転載しています。

ウィーン (20)
2001.6.21日 晴れ
私たちの席は、舞台に近い従者の部屋まで付いているボックス席にあった。この部屋は、お付きを連れて着飾った紳士淑女が自分の姿を観客や特定の人に見せるための所であって、舞台はとても見づらい席なのである。さらにいけないのは、私たちの席は後部だったので、舞台はわずかしか見ることが出来ない。第1部は「ヤコブのはしご」、題名は聞いたことがあるような気がしたが難しい内容でよく分からなかった。プログラムを買ってあらすじを読んでみても難しい。-多くの人々が、神と自らの存在に関する疑問への回答を求めて苦難の道を辿る。人々が期待を寄せる仲介者ガブリエルは彼らを突き放し、自ら解答を見出すよう求める。人々の中からは一連のプロトタイプが登場し、典型的な思考と行動を示す。・・・・
・・・・プログラムはこう説明している。
休憩時間に立ち見席の方へ移ることにした。舞台からは遠かったが音響もよく舞台も正面から見ることが出来てこの席の方がむしろ良いくらいであった。
他のみなさんからも席に対する不満が出ていた。第2部は「ジャンニ・スキッキ」、こちらの方は楽しめた。金持ち一家の遺産を巡って遺言を巧みに使ったスキッキの策略が見事に作られている。オーケストラと歌手のすばらしい歌声が体の中までしみ通るようだった。
オペラ座での雰囲気を味わった後ホテルに戻って忙しく荷物をまとめる。明日はいよいよオリエント急行での移動である。期待で少々興奮気味。


デジタルフォトアート
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_1520131.jpg
オーケストラボックス(2001.6.21撮影)
f0160440_1520348.jpg
舞台(ヤコブの梯子)(2001.6.21撮影)





ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
f0160440_15211760.png

まだ作成の途中ですが、野鳥のギャラリーを開設しました。
f0160440_15212854.png

(カイツブリ科、ウ科、サギ科、カモ科、ワシタカ科、ハヤブサ科の鳥たちを掲載しています。)



by photopainter | 2015-06-18 15:26 | 旅行記 | Comments(0)
2015年 06月 15日

旅の思い出―音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ(40)

2001年6月、オーストリアとチェコを旅しました。
その時、撮ったフィルム写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)しデジタルフォトアートにして掲載しています。紀行文は、家内が書いていた「淑子のヨーロッパ紀行・・音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ」より転載しています。

ウィーン (19)
2001.6.21日 晴れ
7:30開演に合わせてバスでオペラ座へ向かう。国立オペラ座はパリ、ミラノに継ぐヨーロッパ三大オペラ劇場の一つである。劇場内部の華やかさは6階まで舞台に向けて弧を描く客席と、天井の大きな円形のシャンデリアの輝きが劇場をさらにゴージャスにしている。

デジタルフォトアート
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_1064368.jpg
オペラ座 バー(2001.6.21撮影)

原画
f0160440_1083778.jpg


f0160440_1091041.jpg
オペラ座 正面1,2,3階席(2001.6.21撮影)

原画
f0160440_1092377.jpg



ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
f0160440_10101381.png

まだ作成の途中ですが、野鳥のギャラリーを開設しました。
f0160440_10102661.png

(カイツブリ科、ウ科、サギ科、カモ科、ワシタカ科、ハヤブサ科の鳥たちを掲載しています。)



by photopainter | 2015-06-15 10:12 | 旅行記 | Comments(0)
2015年 06月 14日

旅の思い出―音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ(39)

2001年6月、オーストリアとチェコを旅しました。
その時、撮ったフィルム写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)しデジタルフォトアートにして掲載しています。紀行文は、家内が書いていた「淑子のヨーロッパ紀行・・音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ」より転載しています。

ウィーン (18)
2001.6.21日 晴れ
シュテファン広場でもクラシックコンサートが催されている。800年以上も建っているシュテファン寺院にはハプスブルグ家の人々の内蔵を入れた壺が地下の納骨所に安置されている。屋根は25万枚の光沢タイルで覆われ、王家の紋章“双頭の鷲”が屋根を飾っている。時間を気にしながら地下鉄に乗ってホテルへと引き返す。

デジタルフォトアート
(画像をクリックすると大きくなります。)
国会議事堂(2001.6.21撮影)
f0160440_1234328.jpg

f0160440_1241249.jpg

f0160440_1243420.jpg

f0160440_124558.jpg
シュテファン寺院(2001.6.21撮影)




ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
f0160440_1252724.png

まだ作成の途中ですが、野鳥のギャラリーを開設しました。
f0160440_1254213.png

(カイツブリ科、ウ科、サギ科、カモ科、ワシタカ科、ハヤブサ科の鳥たちを掲載しています。)



by photopainter | 2015-06-14 12:09 | 旅行記 | Comments(0)
2015年 06月 13日

旅の思い出―音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ(38)

2001年6月、オーストリアとチェコを旅しました。
その時、撮ったフィルム写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)しデジタルフォトアートにして掲載しています。紀行文は、家内が書いていた「淑子のヨーロッパ紀行・・音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ」より転載しています。

ウィーン (17)
2001.6.21日 晴れ
シュテファン寺院へ通じる道はウィーンで一番の繁華街らしく広い道は歩行者天国で音楽を奏でる人たち、パフォーマンスを披露している人、食べ物やさん等で大にぎわいである。

デジタルフォトアート
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_17251740.jpg
パフォーマンス(2001.6.21撮影)

原画
f0160440_17254128.jpg



ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
f0160440_17264574.png

まだ作成の途中ですが、野鳥のギャラリーを開設しました。
f0160440_1727127.png

(カイツブリ科、ウ科、サギ科、カモ科、ワシタカ科、ハヤブサ科の鳥たちを掲載しています。)



by photopainter | 2015-06-13 17:29 | 旅行記 | Comments(0)
2015年 06月 11日

旅の思い出―音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ(37)

2001年6月、オーストリアとチェコを旅しました。
その時、撮ったフィルム写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)しデジタルフォトアートにして掲載しています。紀行文は、家内が書いていた「淑子のヨーロッパ紀行・・音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ」より転載しています。

ウィーン (16)
2001.6.21日 晴れ
古典様式の国会議事堂の前をリンクに沿って歩いていくと、自然史博物館と美術史博物館が対をなして建っている。壮大な建物である。両博物館の間のマリア・テレジア広場にはマリア・テレジアの像が建っている。女帝として君臨した貫禄のある銅像である。美術史博物館にはハプスブルグ家歴代の君主のコレクションが収集されている。時間がないので残念だが見学は又の機会に。

デジタルフォトアート
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_17504123.jpg
国会議事堂(2001.6.21撮影)
f0160440_17413831.jpg
マリア・テレジア像と美術史博物館(2001.6.21撮影)




ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
f0160440_17471369.png

まだ作成の途中ですが、野鳥のギャラリーを開設しました。
f0160440_1743386.png

(カイツブリ科、ウ科、サギ科、カモ科、ワシタカ科、ハヤブサ科の鳥たちを掲載しています。)



by photopainter | 2015-06-11 17:48 | 旅行記 | Comments(0)
2015年 06月 09日

旅の思い出―音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ(36)

2001年6月、オーストリアとチェコを旅しました。
その時、撮ったフィルム写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)しデジタルフォトアートにして掲載しています。紀行文は、家内が書いていた「淑子のヨーロッパ紀行・・音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ」より転載しています。

ウィーン (15)
2001.6.21日 晴れ
王宮を後にして市庁舎に向かう。市庁舎前のテントでは犬のイベントが催されているようだ。広場でも犬が登場するドラマの撮影をしている。又、馬術の披露などもあってたくさんの人々が囲むようにして見ている。親切な女性が高い時計塔をバックに私たち二人の写真を撮ってくれた。旅先での親切はとてもうれしいものである。ウィーンの人はあまり明るく陽気ではないが自然体で奥ゆかしい感じを受けた。テントの下で私たちも地元の人たちに混じってランチを取ることにする。一休みした後、午後はリンクを引き返してシュテファン大聖堂に行く予定である。

デジタルフォトアート
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_7215477.jpg

f0160440_7222090.jpg

f0160440_7224068.jpg
市庁舎(2001.6.21撮影)



ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
f0160440_7231282.png

まだ作成の途中ですが、野鳥のギャラリーを開設しました。
f0160440_7232511.png

(カイツブリ科、ウ科、サギ科、カモ科、ワシタカ科、ハヤブサ科の鳥たちを掲載しています。)

by photopainter | 2015-06-09 07:25 | 旅行記 | Comments(0)
2015年 06月 07日

旅の思い出―音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ(35)

2001年6月、オーストリアとチェコを旅しました。
その時、撮ったフィルム写真をフォトアレンジメント(フォトデザイン)しデジタルフォトアートにして掲載しています。紀行文は、家内が書いていた「淑子のヨーロッパ紀行・・音楽の都ウィーン・ザルツブルグと千年の古都プラハ」より転載しています。

ウィーン (14)
2001.6.21日 晴れ
エリザベートの過ごしたマリア宮はもっとも行きたかったところである。夫「フランツ・ヨーゼフ1世の執務室」には皇帝の肖像と、“天使シシィ”と呼んで皇帝お気に入りの長い髪を垂らしたエリザベートの肖像画が掲げられている。フランツ1世は家族を愛する家庭人であったという。家族の肖像や思いでの品々を身の回りに集めて暮らしたという。唯一の息子ルドルフ皇太子(30歳)と16歳の男爵令嬢マリー・ヴェツェラとのピストル自殺の悲報をこの部屋で執務中に知ったと言われている。フランツ1世がこよなく愛したダイヤモンドをあしらった星形の髪飾りに舞踏会の衣装を身につけたエリザベートの肖像画は「フランツ・ヨーゼフ1世の大サロン」に堂々と掲げられていた。

デジタルフォトアート
(画像をクリックすると大きくなります。)
f0160440_14194642.jpg
大サロンのエリザベートの肖像画(2001.6.21撮影)



ランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。
f0160440_14201984.png

まだ作成の途中ですが、野鳥のギャラリーを開設しました。
f0160440_142038100.png

(カイツブリ科、ウ科、サギ科、カモ科、ワシタカ科、ハヤブサ科の鳥たちを掲載しています。)



by photopainter | 2015-06-07 14:25 | 旅行記 | Comments(0)